介護の現場が変わるかも!

 date 6月 19, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

介護施設で働く人たちの収入、労働のキツさは良く知られていますが、仕事の内容の深いところまではなかなか知られていませんよね。

私も実はよくわかっていなかったのですが、介護の現場では「排せつに関わる業務が業務全体の約3分の1を占めていることもあり介護スタッフの大きな負担となっている」とのこと。会話がうまくできなかったり、トイレに行きたいという意志がすぐに自分でも感じとれなかったり、トイレに行っている最中に出てしまったり・・。介護されている方たちだって好きでそうなっているわけではないので、介護する人たちも淡々と仕事をするしかないですよね。

尿意、そして便意を排泄前のタイミングで教えてくれるDFreeというウェアラブル端末が、この春から発売されているそうです。開発者自身が、体の調子が悪い時にお漏らしの経験があり、そこから生まれた端末なんだそうです。これが介護の現場で活用されるようになれば、介護する人達の作業負担は大きく減り、負のイメージも減少し、介護の現場はかなり変化するかもしれませんよ。

いつまで使える?:SDメモリーカードの寿命 Android アプリ

 date 6月 13, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

SDカードで寿命を測ることができる Android アプリを開発しました。ここでいう寿命は後で説明しますが、どのSDカードでも図ることができるわけではありません。測ることができるように設計されているSDメモリーカードのみです。測ることができる細工がされているSDメモリーカードは実は種類がそれなりにありますが、一般的な市場には出てきていません。特殊用途向けなどで使われています。しかしながら、業務向けでなくても使いたい一般的な人はいるはずです。たとえば、家で監視カメラを使っていていつ壊れるのかを先に知りたいとか、ラズパイで24時間止めずに使っているけれど、壊れるのはいつか知りたいなど、カメラでしか使ってない人ならば別ですが長時間使っている人にとってはのどから手が出るくらいに欲しいはずです。先に、TJET_20160525_175036アプリの説明をします。Androidアプリで、4.1.X以降に対応していますが、On The Go (OTG)対応のスマートフォンのみとなっています。カードリーダは、市販のSanDiskのカードリーダーです(型番は特定の物だけです)。あとは、カードリーダと、スマートフォンを接続するためのOTG対応USBケーブルが必要となります。
http://www.galaxymobile.jp

Android 手書きメモ帳のアプリはどれがいい?

 date 6月 2, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

スマホに必ずいれておきたいのが、手書きメモのアプリです。フリック入力ではなく、やっぱりさっと手書きでメモを残したいことって必ずありますよね。Zenfone Max には最初から手書きメモ「クイックメモ」というアプリが入っています。ちなみに、これはASUS製なのですが、Google Playから自由にダウンロードできますので、Zenfoneユーザーでなくても使えますよ。画面が上下半分になっていて、下半分の空白エリアに手書き入力したものが上に縮小されて表示されるというタイプなのです。このタイプって、学校でノートを取るみたいなある程度の文章量を書く場合にはいいかもしれませんが、私はシャープの手書き電子ノートみたいに、紙に自由に書く感覚がそのままアプリで実現できるようなものを求めています。さっとスマホを出して、文章とか図とか自由に書きたいですよね。でも手書きメモ帳のアプリっていろいろあるんですよねぇ。自分に合うものを探すのに苦労します。個人的には、紙のメモ帳と同じ手軽な感覚を備えていること、文章も図も自由に書ける事、そして実用的であることです。シャープの電子メモの簡易版といったところでしょうか。手書きメモ帳。memoco。ごく普通に手書きをすることができるのですが、ここまでは他のアプリとたいして変わりません。でもこのアプリ、二本指でグリグリメモ用紙を動かしたり、左下にある四つの矢印ボタンで半画面ずつ画面がスクロールするんです。なので、右手で書きながら、左手でスクロールさせていくといったことができます。でも、もちろん、ノートの使用感を期待するわけではないので、文章量をそれほど書くわけではないですけど、この多少余裕があるところがいいのです。

ボタン1つで孫の顔、4K対応の親孝行支援型クラウドサービス「ひかりTVクラウドC」

 date 5月 30, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

「離れて暮らす両親に、スマホで撮影した子どもの写真や動画を送ってあげたい」――子育て世代と、その親世代にうれしいクラウドサービスをNTTぷららが提供します。ひかりTVで6月に開始する新サービス「ひかりTVクラウドC」は、スマホとテレビをつなげるクラウドサービスなのです。大容量オンラインストレージによる動画や写真の共有機能と、スマホとテレビをつなぐビデオ通話機能をセットにしたもので、両親の家に「ひかりTV」チューナーがあればテレビで孫と会話できるうえ、最新スマホで撮影した4K動画や写真も映し出せるるようになります。大きな特徴は、その使い勝手です。サービスを導入すると、ひかりTVチューナーと連携する「着信通知ボタン」という小さな端末が届きます。着信通知ボタンは、BLE(Bluetooth Low Energy)でひかりTVチューナーと接続し、登録したスマートフォンから動画や写真がクラウドにアップされるとLEDの光と音で通知します。ボタンを押せばひかりTVチューナーが起動し、クラウド画面をテレビに映し出す仕組みです。近年のテレビはHDMI CECに対応しているため、ボタンを1回押すだけで最新の“孫動画”を再生できる状態になるのです。一方のスマートフォンは、事前に専用アプリ「ひかりTVクラウドC」を導入し、ひかりTVチューナーに登録する作業が必要です。しかしその後は、孫の写真や動画を撮影し、アプリ経由でNTTぷららのクラウドサーバにアップするだけです。ひかりTVチューナー1台につきスマートフォンは4台まで登録できます。

スマホのゲームでカードゲームを楽しむ

 date 5月 20, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

数あるスマホのゲームの中にトレーディングカードゲームというジャンルがあります。
そのトレーディングカードゲームの中でも人気を集めているのが「ハースストーン」という本格トレーディングカードゲームです。
このスマホのゲームは9種類のユニークなヒーローと800種類以上の豊富なカードで楽しめるゲームとなっています。
操作はすごく簡単で、指先一つで楽しむことができますし、複雑な操作は必要ありませんので誰でも気軽に楽しむことができると思います。
また、アドベンチャーモードという奥深いストーリーが楽しめますし、「酒場の喧嘩」という木曜日から日曜日まで開催されるイベントもあります。
それに、「闘技場」というランダムなカードでデッキを組むコンテンツもありますので、いつまでも飽きることなく楽しめると思います。
対戦相手は5秒もあれば見つかりますし、1ゲームは5分くらいで決着しますので、次から次へとストレスなく快適に楽しむことができます。
このようなスマホのゲームは全世界で5,000万人が熱狂する戦略カードゲームですので、やり始めたら止まらないかもしれません。
熱中する気持ちも分かりますが、くれぐれも歩きながらや運転しながらの使用はやめておきましょう。

イザという時のためにも

 date 5月 8, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

スマホのバッテリーを別に持ち歩いている友人。持ってみるとかなりの重たさなんですが、それでもやはり予備のバッテリーを持ち歩かないと不安なんだそうです。これ、ビジネスの為ではありませんよ^^営業職では無いので、会社にいる間はたまに電話をするくらいなので。。そう、休日、ポケモンGOをやるためです^^

ポケモンGOを始めてからバッテリーの減りがすごく気になり出して、とうとうバッテリーを購入。海外にも出張する機会が多いためほとんどのポケモンをすでにゲットしています。私は見たことも無いようなレアポケモンも海外ではひんぱんに見かけたそうで。それに、海外ではちょっと画面も違っていて日本よりも親切なんだそうですね。いいな~。

ただ、そんな感じでポケモンGOはコンプリートできそうなのでその後はもう予備のバッテリーなんて必要なくなりそうですよね。本人にそれを言うと、まだしばらくスマホ本体のバッテリー容量は劇的には増えないだろうから、何かあった時のためには持っていた方が良いとアドバイスされました。そっか・・。イザという時、またあるかもしれませんからね。

出張時に活躍するSmart Keyboard

 date 4月 25, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

iPad Pro専用の純正キーボード「Smart Keyboard」も使っています。提出用ドキュメントやプレゼン資料を作成する際、かなりの文字数を入力しなければいけないからです。ネットでこのキーボードの評判を調べてみると、「キーストロークが短い」や「リターンキーが小さい」、「重たい」など辛口のレビューが目立ちます。しかし、実際に使ってみると普段はMacBook Airを使っているせいか、さほど気にならないのです。実際、Smart Keyboardを使って書いているが、まったく問題ありません。もちろん、キーボードの切り替えがうまくいかないことが多いとか、折りたたみが意外に面倒だとか細かい不満もないわけではないのですが、それらを考慮しても持っていて損はないと思います。とはいっても、「iPad Proとキーボードを組み合わせれば、パソコンの代用品として仕事で使えるか?」と尋ねられると、正直「大丈夫!」とは言えないのです。というのも、iPadには、会社で使うグループウエアをインストールすることも、WindowsやLinuxといったOSをマルチブートにして起動させることもできないからです。しかし、使い方を限定すればいいでしょう。例えば、出張時にモバイルパソコン代わりに使うという用途であれば問題ありません。そのポイントは、大きさです。 12.9インチのiPad Proを収納するには相当大きいバッグが必要なのですが、9.7インチであれば普段使っているビジネスバッグに収まります。しかも、たいていのモバイルパソコンより軽いですし、バッテリーも持ちます。SIMフリーモデルであれば、モバイルルーターも必要ないのです。

防水スマホarrows M03の評価・評判

 date 4月 16, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

arrows M03は発売されて早々から大人気を誇っています。前の機種であるarrows M02/RM02が格安スマホとしての人気1.2位を争っていたともあって、スペックがさらに向上したarrows M03に注目が集まるのも当然です。コストパフォーマンスもよく、シーンを選ばず誰でも使いやすいスマホなのですが、CPUに関してはもう少し高くても良かったのでは?という意見もあります。しかしスマホのスペックにかなりこだわるかたではなければ不満は出ないかと思われます。気になるのはやはり1つ前の機種であるarrows M02/RM02からの改善点でしょう。arrows M02/RM02とスペックの比較をしてみましょう。arrows M02/RM02から改善された点としては、カメラ画素やバッテリー容量の向上・端末の軽量化などが挙げられます。M02/RM02から搭載している防水仕様にも変化があり、キャップレス防水に対応したmicroUSB端子が新たに搭載されました。また液晶に関しても有機ELからIPS液晶に変更されました。ただ、arrows M02/RM02のスペックは十分に高いのでM03で大きな変化は見られませんが使いやすさは間違いなく向上したと言ってもいいでしょう。Arrows M02/RM02は現在も販売されていますが、より使いやすくなったarrows M03がオススメです。

大画面5.9インチ・第2世代Leicaのダブルレンズ搭載「HUAWEI Mate 9」

 date 4月 5, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

「HUAWEI Mate 9」は、CPUに、パフォーマンスと電力効率がアップした最新の「Kirin960」を採用し、64GBのストレージ、2日以上連続で使える4000mAhの大容量バッテリを搭載したハイスペックモデルです。わずか20分の充電で、1日フルに使える急速充電にも対応しています。ファーウェイ・オンラインストアのほか、家電量販店、イオンモバイル、エキサイトモバイル、DMM mobile 、楽天モバイルで販売するとしています。最大の特徴は、「第2世代」と位置づける、Leicaと共同開発したダブルレンズカメラで、カラー1200万画素、モノクロ2000万画素の2つのセンサを組み合わせ、より深くディティールを捉え、きめ細かい描写が可能だといいます。撮影後にフォーカスを変え、簡単に背景にボカシ効果をつけられる「ワイドアパーチャ」や望遠ズーム撮影など、ダブルレンズの特性を生かしたさまざまな撮影も楽しめるようになっています。4K動画の撮影や光学手ぶれ補正、進化した4-1n-1ハイブリット・オートフォーカスにも新たに対応しており、動画は、高画質を保ったままファイルサイズを圧縮するH.265技術を採用し、データ容量を従来より最大50%圧縮しました。これまで静止画のみだったワイドアパーチャモードでも動画を撮れるようになっています。

最新スマートフォンの「Tommy」とは?

 date 3月 29, 2017    comments  Leave a Comment   postedby  

最新スマートフォンの「Tommy」はフランスのモバイル端末ベンチャー企業の「Wiko」から発売されるスマートフォンです。
この最新スマートフォンはそのWikoが日本法人Wikoジャパンを設立して日本に上陸させた第1弾機種になります。
ディスプレイはオンセル技術を搭載した5インチHDディスプレイで、クリアで明るく高画質でゲームや動画などを楽しむことができます。
カラーバリエーションはブリーン(青緑)、フラッシュレッド、トゥルーブラックの3色が用意されていますが、クールグレイ、サンイエロー、ホットピンクの3色は順次展開されていくことになっています。
カメラは約800万画素のアウトカメラと約500万画素のインカメラを搭載していますので、色々な写真を綺麗に撮影して楽しめると思います。
ボディサイズは幅約71.5ミリ、高さ約146ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約145gになっていますので、どなたでも扱いやすいサイズと言えるでしょう。
バッテリー容量は2500mAhもありますので持ち歩いても安心です。
価格は1万5千円くらいとなりますので格安ですし、SIMフリーですので便利だと思います。
こうした最新スマートフォンは安くて便利で多機能となっていますので、気になる人はよければ購入して楽しんでみてください。